So-net無料ブログ作成
検索選択

PCケース用ファン 色とりどり [自作PC]

3連休にPCの手入れをしようと考えています。
本当はマザーボードやCPUも変えてやろうと思ったのですが、それは冬にまわします。

ちなみにAMD派な人間です。
今のPCはCORE i5-4590を使用中です。
AMDのCPUがちょうど停滞期に入っており、店員さんが「今買うならインテルの方がいいですよ」とすすめられて買ったものです。
ちなみにその前に使用したインテルCPUはPentium2(おっさんとか言わないで)です。
以降はAMD。安いからね、うん。

今回そろえたパーツは。

▼CORSAIR(コルセア) AF140 QUIET EDITION
DSC_0023.JPG

PC前面用に2つ用意しました。
今もファンがついていますが、LEDが光らないタイプにしたかったのでこれをチョイス。

開封してみました。
DSC_0026.JPG

赤、青、白のリングがついています。外せば黒仕様にもなるかな?
今回は赤で使用する予定です。


▼Thermaltake(サーマルテイク) Riing 12 - 256Color LED
DSC_0017.JPG

CPUファン交換用に用意しました。
CPUクーラーが忍者4で、もともとついているファンが3段階で速度が変えられます。
今はミドルモード(約1150rpm)でゆるゆると冷やしています。
今回用意したこのLEDで光るファンもコントローラで速度が変更可能で、同じように1150rpm付近でゆるゆると冷やすことができそうです。
CPUファンを交換したことがなかったので、交換したときの影響がどのように出るのかという、自分自身のための確認も含めての交換です。

開封してみました。
DSC_0020.JPG

このコントローラ、ケース内に閉じ込めてしまうと色の変更ができません。
速度は変更できなくてもいいんですが、色が変えられないのはつらいです。
コントローラは背面から外に出し、両面テープで背面にでも張り付けておこうと思います(本当はケース内の天面にしようと思ったのですが)。


▼be quiet! SILENT WINGS 3
DSC_0011.JPG

ケース背面ファン交換用に用意しました。
ケースの出口でカバーも何もない場所です。
購入時に音が静かなおすすめは?と聞いたところ、この商品を紹介してくれました。
120mm、1450rpmで「High End」を謳っていますが、その実力は如何に??

開封してみました。
DSC_0012.JPG

おっと。
中にも箱が!すげーな、これ。
その事実だけでちょっと感動です。

DSC_0013.JPG

どちらの箱も開封しました。
ファンの羽そのものにも溝が切ってあります。たぶん、静音の肝となる仕掛けでしょうね。
付属品をどのように使用するのか、手に取ってじっくり見ていないのでまだわかりません(素材もわからないです)。


最後に。

▼Crucial MX300 SSD(525GB)
DSC_0028.JPG

初めてのSSDです。
手に取ってみましたが感想は「軽っっつ!」でした。
ちなみに、HDD信者です。

が、そんな信念は捨ててしまえ!

ということで今OSが入っている1TBのHDDはHDDケースに入れて使用する予定です。
この交換を連休中に行うか、お盆休みにやるかはちょっと悩み中・・・。

裏配線もなんとかしたいので、また結果を記事にする予定です。


★ ご注意 ★
 この記事は、基本的にコメント返信をしません(コメント書き込みは可能です)。
 また、他の記事でこの内容に触れても一切返信をいたしません。
 ご承知おきください。
タグ:自作PC
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0