So-net無料ブログ作成
検索選択

PCの清掃・ケースファンとCPUファン交換 [自作PC]

7月13日の記事で紹介したケースファンを取り付ける作業をします。

↓その記事
http://sun-sun-blue.blog.so-net.ne.jp/2017-07-13

InWinの805というケースを使用していますが、こんな感じで埃がいっぱいくっついています。
20170716_01.JPG

ガラスの内側にこびりついている感じです。
ここにこれだけついているということは。

20170716_02.JPG

フロントファンも汚い。
ファンの羽を1枚1枚掃除してもいいけど、手間かかるし軸ズレたら使えないし。
で、フロントファンも汚いということは

20170716_04.JPG

グラフィックボードのファンもごらんの有様です。
綿埃のお化けみたいなのはさすがにいないですが、細かいのがこびりついています。グラボはまだ被害が少ないかな?フロントファンは身を挺してPC内部を守ってくれました。

フロントファンは
DSC_0026.JPG
に交換しました。

CPUにグリスを塗りなおします。
無水エタノールとキムワイプを用意します。
20170716_06.JPG
キムワイプ、どう見ても115系長岡色です。本当にありがとうございました。

20170716_08.JPG
フキフキ。

20170716_09.JPG
グリス盛り盛り。

20170716_10.JPG
こんくらいでいいかな?
ちなみに私は伸ばしません。

20170716_11.JPG
そのままCPUクーラーをのせます。
え?だって重みで勝手に伸びるじゃん。
はみ出さない程度に塗ればいいんです。そんくらいかる~い感じでやってます。

とりはずしたパーツは外に持っていき、ブロワーでぶわ~っと埃を飛ばしました。
グラボや電源はそこまでへんにこびりついてなかったのでほぼ埃は飛ばせました。
ついでにケースも外に出して同じくブロワーできれいに。

終わったらパーツを組み込みましょう。
20170716_12.JPG
なんか、黒黒しました。
埃っぽい白さがなくなっただけできれいに見えます。

表側より裏側が大変です。
20170716_13.JPG
あまり美しくない裏配線。
真ん中と右側にあるケーブルクリップは、近所のキャンドゥのスマホアクセサリコーナーにあった4コ入りのもの。
SATAケーブルはきしめんじゃなくて細いタイプにしようと購入を考えましたが、赤色というアクセントのためにきしめんのまま行くことにしました。

ということで、こんな感じになりました。
20170716_15.JPG

↓CPUクーラーのファン
DSC_0020.JPG

いい感じで光ってます。
クーラーのファンについていたスイッチボックスを外に出していましたが、PCを移動させるのに支障をきたしたため、やむなく中に両面テープで止めました。
裏側でも天面でもなく、裏配線するスペースを仕切る部分に張り付けました。


このときハードディスクから起動していたものをSSDから起動するべく、クルーシャルのSSDについてきたツールを使って作業したのですが、半日立たずにブートに必要なファイルが破損するなど、トラブルに見舞われました。
笑えねぇ。ちくしょう。

ツールをCDブートして使用するようにしていたので、ディスクの中身はクローンを作って救出。
ただ、Windowsを再インストールした影響で7/26の動画投稿ができない可能性が出てきましたが、それはまた別の記事で。


★ ご注意 ★
 この記事は、基本的にコメント返信をしません(コメント書き込みは可能です)。
 また、他の記事でこの内容に触れても一切返信をいたしません。
 ご承知おきください。
タグ:自作PC
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: